1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 全国梅酒品評会2022エントリー受付中

NEWS

お知らせ

お知らせ

全国梅酒品評会2022エントリー受付中

全国梅酒品評会2022 出品要項

審査日:2022年10月22日(土)
会 場:東京都文京区湯島3-29-5 湯島天満宮 梅香殿
主 催:一般社団法人梅酒研究会

ご挨拶

皆様、大変お世話になっております。
平素は一般社団法人梅酒研究会の活動にご協力をいただき、誠にありがとうございます。 また、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。 コロナ禍により、世界中が未曾有の事態に襲われ、これまでの行動様式や価値観が一変しました。特に梅酒を含めた酒類業界は、長きに渡って影響を受け、二年以上を経た今もなお、厳しい事態から抜け出せずにいる方々が多いことと存じます。 私ども(一社)梅酒研究会といたしましても、全国各地の梅酒製造者様が造る高品質な梅酒を知り楽しむイベントとして、梅酒ファンの皆様 と直接対面する「梅酒まつり」の開催を、幾度となくチャレンジしてまいりましたが、2022年8月現在においてもオフラインでの開催を見送る状況が続いております。 しかしながら、最近になってようやく行動制限の見直しがなされ、酒類をメインに据えるイベントも再開されるようになってまいりました。情勢を鑑みて、私共も十分な感染症対策を講じながら「梅酒まつり」の再開を実現することで、梅酒業界全体が前を向いて進んでいけるよう、 新たな気持ちで挑んでまいる決意を固めたところでございます。

昨年コロナ禍の中でも過去最高の167品のご出品をいただきました「全国梅酒品評会」を本年も実施し、その受賞梅酒を揃えた「厳選梅酒 まつり」を京都・北野天満宮において開催することで、全国の製造者様が造る高品質な梅酒が改めて周知され、梅酒を求める多くの方々にその味わいをお試しいただく機会を設けることができれば、酒類業界全体が再び力強い一歩を踏み出すことができると確信しております。

皆様におかれましては、ぜひご出品をいただきますよう、ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 梅酒研究会

明星 智洋

<開催概要・審査員紹介>

<目的>
・梅酒の普及と振興、梅酒の品質向上を図る。 ・マスコミへのニュース提供により露出を高め、広く一般消費者にPRすることで、販売増加を図る。
・梅酒を日本を代表する「國酒」として政府機関から認定されるよう働きかける。

<審査対象>
・日本で製造販売されていて、商品名やラベルに「梅酒」の文言が入っている全ての飲料
・「全国梅酒まつり」などの梅酒イベントでの販売を許可できないものは除く
・「全国梅酒品評会」にて過去「殿堂入り」(金賞を三度受賞)したものは除く

<審査員>
■主 催:一般社団法人 梅酒研究会
■事 務 局:一般社団法人 梅酒研究会

お問合せ:電話03-6228-1183
■審査委員長: 明星 智洋 (一般社団法人梅酒研究会代表理事)

■審 査 員

阿部 誠 (日本ソムリエ協会常任理事)
林 茂 (SOLOITALIA代表取締役/イタリアンプロフェッショナルソムリエ)
渡辺 ひと美(SSI顧問)
あおい 有紀(酒サムライ/フリーアナウンサー)
藤森 真(ワインスクール・シャルパンテ・カレッジ学長/シニアソムリエ/唎酒師)
入江 瑛起 (麺劇場玄瑛オーナーシェフ)
森田 隼人(クロッサムモリタオーナーシェフ)
村上 宗郎 (日山代表取締役社長)
石川 誠 (サン・ジョセフ地区シュヴァリエ)
金谷 優 (梅酒ソムリエ)

その他審査員を予定

<審査方法>

■エントリーされた梅酒を下記が示す8種類のカテゴリーに分類する。

※詳細はカテゴライズ定義 https://umeshu-sg.jp/category/ 参照

①ホワイトリカー梅酒

②本格焼酎梅酒

③日本酒梅酒

④ベース混合梅酒

⑤ブランデーブレンド梅酒

⑥柑橘系ブレンド梅酒

⑦ブレンド梅酒

⑧にごり梅酒

・審査はブラインド方式で行う。審査員にはメーカー名・ブランド名を伏せ、梅酒は番号のみで識別する。
・梅酒製造に関わる審査員は、自社(それに準ずる)の梅酒が出品されてるカテゴリーの審査を行わない。
・審査員は各カテゴリー3~5名とし、それぞれチームリーダーを選出する。各自が審査用シート(別紙2) を使用してテイスティングした後、同じカテゴリーを審査する審査員同士でディスカッションを行う。
・審査員は、外観・香り・味・バランスについて評価し、ディスカッションを基にした総合的な評価をチー ムリーダーがまとめ、金銀銅賞を裁決する。

<各賞の基準>
金 賞:各カテゴリーにおいて、外観・香り・味・バランスが日本一級のレベルに達している梅酒

銀 賞:各カテゴリーにおいて、外観・香り・味・バランスが卓越した梅酒
銅 賞:各カテゴリーにおいて、外観・香り・味・バランスが優れている梅酒 ・各チームリーダーは、金銀銅賞の梅酒の番号を記入し、封筒に入れて密封する。 ・この結果は、審査委員長に手渡され、発表まで厳重に管理される。

※過去の「全国梅酒品評会」と合わせ、金賞を三度受賞した梅酒は「殿堂入り」と認める。

<品評会一連の流れ>

①審査登録 :8月24日(水)~ 9月21日(水) メールまたはFAXにて申込受付。

②審査梅酒送付:10月7日(金)までに、茨城県の(一社)梅酒研究会事務局宛てに送付。

③審査日時:10月22日(土)東京の湯島天満宮 梅香殿にて13:00~16:00に審査実施。

④入賞発表:10月23日(日)(一社)梅酒研究会ホームページにて入賞梅酒を発表

http://www.umeshu-sg.jp/

⑤表彰式・金銀銅賞公式発表: 11月2日(水)京都・北野天満宮にて表彰式、金銀銅賞を発表。

「厳選梅酒まつりin京都2022」11月3日(木・祝)~ 6日(日)北野天満宮にて入賞梅酒を集めた 「厳選梅酒まつり」を開催。

審査登録

8月24日(水)~ 9月21日(水)

<申し込み方法>

審査登録期間:  8月24日(水)~ 9月21日(水)

①出品応募用紙をFAXまたはメールにてお送りください。(別紙3)

②ご登録いただくメールアドレスに「審査登録用紙」を添付しますので、入力後メールにてご返信ください。

③審査料案内メールをお送りしますので、9月30日(金)までにお振込みください。

④お振込み確認をもって「審査登録完了」とさせていただきます。

<審査登録料のお振込み>

「全国梅酒品評会2022」審査登録料は1品につき15,000円(税込み)となります。

振込先・・・ゆうちょ銀行 【店名】〇六八 普通預金 0387958 シヤ)ウメシュケンキュウカイ
※ご注意:経理の都合上〆切りに間に合わない場合は、お振込み日をお申し込み時にご記入ください。

振込手数料は恐れ入りますが、貴社でのご負担をお願い申し上げます。

<審査梅酒送付>
【発送日】10月7日(金)までに必ずお送りください。

送料は恐れ入りますが、貴社でのご負担をお願い申し上げます。
送付先: 〒312-0035 茨城県ひたちなか市枝川2198 (株)和飲風土内 (一社)梅酒研究会事務局 宛て

品名:「梅酒品評会出品梅酒」 TEL 029-224-4470

<審査梅酒送付量>
出品1品につき2本(容器容量500ml以上)を無償でお送りください。 ※2本のうち1本は受賞時の撮影、その後のPRなどに使用させていただきます。 ※500ml未満の容器での出品を希望される場合は、総量500ml以上+1本を目安にお送りください。

<審査用梅酒No.貼付用紙>
※メールでお送りさせていただく「審査No.」(別紙4)を外箱(段ボール箱)に貼り付けてお送りください。
※2品以上出品される場合は混載可能ですが、必ず全品分の「審査No.」を外箱にお貼りください。

<入賞梅酒の発表>
※入賞梅酒は審査翌日の10月23日(日)中に(一社)梅酒研究会ホームページにて発表・掲載いたします。
※金銀銅賞の区別は11月2日(水)に東京・湯島天満宮にて行われる表彰式まで、公表いたしません。

<表彰式と金銀銅賞発表>
※「厳選梅酒まつりin京都2022」前日に表彰式と金銀銅賞の発表を行います。

日時:2022年11月2日(水)15時30分からを予定。

場所:北野天満宮 紅梅殿 京都府京都市上京区馬喰町

※「厳選梅酒まつりin京都2022」終了後、(一社)梅酒研究会ホームページにて金銀銅賞の結果を掲載いたします。

※金銀銅賞の結果は4大新聞、業界紙、TV、雑誌など報道各社(約300媒体)に対しリリースいたします。

※金賞受賞梅酒は次回品評会が行われるまでの間、各地で開催される「梅酒まつり」にて「梅酒ドリンク」「梅酒 に合う料理とのマリアージュ」などのコンテンツに使用するほか、弊会おすすめの梅酒として広くPRしてまいります。

「厳選梅酒まつりin京都2022」の開催

※表彰式の翌日、11月3日(木・祝)から6日(日)までの4日間、北野天満宮にて、これまでの品評会受賞梅酒を集めた「厳選梅酒まつり」を開催いたします。

全国梅酒品評会入賞特典>

・入賞メダルと賞状の授与

審査日の後に行われる表彰式において、入賞メダルと賞状が授与されます。また、 メダルロゴが配布され、商品資料や販促物に使用することができます。

関連記事